表現の自由は当たり前にそこにあるものではない


AFEEでは8月14,15,16のコミケの3日間、
りんかい線国際展示場駅前で、山田太郎参議院議員
表現の自由をテーマに街頭演説を行いました

延べ1000人位の方に立ち止まって聞いて
頂いたのではないでしょうか

2015-08-18 13.36.50

表現の自由って当たり前すぎてピンとこない

表現の自由って当たり前な気がします
何で重要かも分からない人も多いかと思います

今、中国・天津で爆発事故が起こりました
中国で多くのサイトが虚偽情報掲載で当局によって
閉鎖されています

情報が嘘・ホントであるかは別にして
自由に情報を発信することが出来なくなれば
恣意的な情報しか受け取れなくなってしまいます

特に、インターネット全盛の世の中では
自由に情報発信をして、それらを受け手が
選んで受信していくということが
絶対に必要なのではないでしょうか

息苦しい世の中は嫌だ

ここ15年ぐらい、国会や地方議会において
表現の自由を制限する動きが活発になっています

建前はすごく綺麗なので
反対しづらいのですが、
表現を制約する動きです

法律で「やってはいけないこと」を作るのではなく
自由でおおらかな世の中がいいと思っています

法律で縛らなくても、我々の文化や教養が
限度を超えたものは排除していくと思いますし

そうでなかったとしても、誰にも迷惑を
かけずに楽しむのはなんら問題はありません

犯罪を本当に防ぎたければ
GPSと音声をクラウドに常にアップする
バンドを強制的に国民に着けさせて
そのデータを警察が管理するようになれば
犯罪は劇的に減るでしょう

しかしそのような息苦しい世の中は
絶対に嫌です

表現の自由は当たり前にそこにあるものではない

そして、表現の自由は黙っているだけでは
守ることは出来ません

今までも様々な方が、自由を守るために
発信や活動を行ってきました

近年の様々な国会などでの動きも
与党多数の国会の中では簡単に通ってしまうところ
多くの方の働きかけで、
最低限のラインは守られています

こういいった活動は非常に
大きかったと思っています
これからも皆さんと一緒に
頑張って行きたいと思います

最後に

いずれにしても、3日間演説を聴いて頂いた皆さん
本当にどうもありがとうございました
これからもよろしくお願い致します

2015-08-18 13.37.00


コメントを残す