ブログを書いて半月、わかってきたこと


ブログを書いて半年、いろいろわかってきたことがあります。
そこでメモで残しておきたいと思います。

そもそもこのブログ、二人のトップブロガーと話した翌日に
Facebookでアウトプットって大事だよなと書いたところ、
いや、書くの無理でしょの反応だらけで
それだったらやってみようと思ったのがきっかけ

一応、学生時代にはこのホームページで月10万円
ぐらい稼いでたし、Yahoo!のカテゴリ(古い!)に
掲載されていた自負もあるので

まぁ、しかし、毎日更新するのは初めてな経験だったのです

意外にアクセスが多い

そんなわけで、このブログ、一ヶ月書き続けるまでは
僕のFacebookでは紹介していません。なのて、はじめの頃
アクセス数なんてTwitter経由で一桁だろうなと思って
アクセスは気にしないようにしていたのですが、平均30-40PVぐらいある。

これはうれしい誤算でした。あと、いくつか
検索エンジン経由で流入がある。
しばらくこのドメイン使っていなくて、Googleさんからは
忘れられていたはずなのにこれもありがたい。

ネタを探すのが大変

ブログを書くにあたって自分に貸したルールが

  • 毎日書く
  • 自分の日記はのせない
  • その情報が欲しい人がいる(はず)

人の日記なんて読んだってだいたい面白くないし、興味も無い。
僕の友達だったら勝手にFacebookで読んでもらえればいいわけで。
どんなマニアックでも、見たい人がいるネタを必ず書こうと

あと、ひとつ制約があるとすると仕事のことを書きづらいと言うこと。
政策的なことを多く知る立場にあるけれども、特に国論を二分するような
ネタについては、秘書という立場上、ボスの立場と勘違いされては
困るからかけない。政局的なことを書くなんてもってのほか。

政治というカテゴリ作ったけど、今まで何も投稿できてないのも納得。
いや、いくつか書きたいネタはあるので、そのうち公開しますが。

FireShot Capture - 政治 I MillionTimes - http___milliontimes.jp__cat=275

そうなると、毎日の日常の中からネタ探すんだけど、
これがなかなか見つからない。正確に言うとあるんだけど、つまらない!

毎日書くのが、ルールだからつまらなくても
載せないといけない。それは、まぁ、いいんだけど、
ヘタに人が読んでくれると面白いのを書きたくなるのが人の常

面白くないとわかっている文章を公開するのは
つらくてついつい筆も止まりがちになる。

そんな訳で今日は何を書いていいかネタ切れだったので
毎日更新して半年の気づきを書いてみました


コメントを残す