鶏卵の食料自給率は10%!?


2014年度の食糧自給率が発表されました
食料自給率(カロリーベース)が
5年連続で39%だそうです。

ところがスーパーを想像してみて下さい
売り場で売られているものの半分以上が
外国産ということはないでしょう。

自給率のトリックに迫ります

鶏卵の食料自給率は10%

スーパーで売られているニワトリの卵
この自給率は何%か知っていますか?

実は、食糧自給率を計算する際は
わずか、10%として計算されているのです

なぜ、こんなことが起こるのでしょうか

それは、ニワトリが食べる飼料の多くが
外国産だからなのです。

畜産物については、国産であっても
輸入した飼料を使って生産された分は、
国産には算入されないルールなのです

egg-818191_640[1]

飢餓に苦しむ北朝鮮の自給率は80%以上

なんとなく、自給率が高いと
飢餓とは縁遠い気がしませんか

実は北朝鮮の自給率は80%を超えています

自給率の計算の分母は
輸出入がないと分子と同じになるのです
(厳密には在庫分があるけれども)

アフリカの最貧国で、
食料輸入が出来ない国は
自動的に自給率は100%以上になります

イメージと全然違いますよね。

食品ロスが自給率を押し下げる

実は、倉庫で腐った、調理中に捨てたなど
口にする前に捨てられてしまうことで
自給率はどんどん下がります

なんか、それも辺ですよね。
結果的に人間が口にする量が
同じでもですよ

他にも変なことが

実は、あまり大きく報道はされませんが、
生産額ベースの自給率は1ポイント減の64%です

カロリーが低くて、国産率の高い
果物や葉物などは、カロリーベースの
自給率だとあまり寄与できないのですが
金額ベースだと寄与が大きくなります

なんか、変ですよね。
数字が低くて問題と言われている
食糧自給率


コメントを残す