瓶でも缶ビールでも生!?


居酒屋に行くとビールを注文すると聞かれませんか?
ビンビールですか生ビールですかと。

でも出てきたビンビールには
「生」って書かれていて混乱します(笑)

例えば、ほとんどの缶ビールにも
「生」って書かれているし、
発泡酒や第三のビールでも「生」って
書かれています

Asahi_SUPER_DRY_20110111[1]

この<生>と書いてあるビールですが、
実は製造方法によるものなのです。

ビールは酵母で発酵させますが、
酵母が入ったままだと、保存がききにくかったり
温度管理を厳密にしないといけなかったりの
デメリットがあります

この酵母を殺すのに
昔は熱処理をしていましたが、
今はフィルターで取り除くことが
出来るようになりました

ですので、樽の生ビールも
ビンや缶の生ビールも同じものなのです

樽の場合は専用サーバーで
新しい場合が多く、泡がきめ細かかったりして
ジョッキの口当たりなどで
美味しく感じるのかも知れません

このように、熱処理をしていないビールを
日本では生ビールと呼んでいます。
海外では、ルールが違う場合もあるので要注意です

熱処理をしないビールは
(正確ではないですが)ラガービールと
言われることが多いようです


コメントを残す