花言葉ならぬ酒言葉があるってホント!?


今日の1月31日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンと呼ばれる珍しい日。
天気が良ければ、夜10~11時頃、夜空を眺めてみて下さい。

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼ばれる現象だ。月の距離が地球に最も近くなる「スーパームーン」と、月に2度目の満月となる「ブルームーン」、そして皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」がすべて同時に起こる。(NEWSWEEK日本版より)

ところで、ブルームーンというカクテルがありますが、
こちらには有名な酒言葉で「出来ない相談」という意味があります。
ブルームーンが珍しいことにちなんでつけられたのでしょう。

告白した後にブルームーンを頼まれたときは、
あなたはフラれてしまったということになります。
悲しいですね。

ブルームーンはジンベースでバイオレットリキュールと
レモンジュースを混ぜたカクテルですが、
そんな酒言葉を考えずに、せっかくなので、
今日は頼んでみてもいいかもしれません。

ところで、他にも酒言葉を持つお酒があります。
例えばポートワインという、ブランデーがブレンドされたワイン
がありますが、これはは男性が女性を口説くときに使います。
男性が女性に勧めて、女性がこれを飲めば、
愛を受け入れたことになります

逆にシェリー酒を女性が頼むときは、「今夜はあなたにすべてを捧げます」
という意味になります。シェリーは白ワインがベースになっていますが、
白ワインより強いお酒なので、こういった酒言葉がついたのでしょうか

カシスソーダやブルドッグ、テキーラサンライズなどにも
酒言葉と言われるものがついていますが、実際には、
あまり聞きません。興味のある方は調べてみて下さい。

せっかくのスーパー・ブルー・ブラッドムーンの夜、
酒言葉で楽しんでみてはいかがでしょうか。


Leave a Comments

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です